« おこげに恋焦がれて。 | トップページ | 「こういうの」がやりたかった! »

夏の風物詩

世の中は三連休の真っ只中ですが、じょっぱりさんは変わらず営業中です。

今日は花火大会なのですね。

お手伝いに来ていたホテルの方のじょっぱりにも、打ち上げの音が聞こえてきました。

初めて函館の花火大会を見たときは、花火の大きさ、多さ、時間の長さに大変驚いたものです。

あと、見物人の多さにも・・・

一年に一回着るか着ないかの浴衣を着て、惜し気もなくどんどんあがる花火を眺めながら缶ビールと出店のやきとりで乾杯、なんて今思うと夢みたいに贅沢な事をしてきた訳ですが。

学生時代のいい思い出です。

た〜まや〜!

|

« おこげに恋焦がれて。 | トップページ | 「こういうの」がやりたかった! »

コメント


こんばんは~sun

花火大会か、懐かしいね~
あの浴衣が活躍することはもうないのかな?
どうなのかな?

今日はしょうちゃんと一緒にタダだという理由でカットモデルとして美容院でチョキチョキしてきたよcancer5時間もかかったでやhappy02おかげでさっぱりです、しょうちゃんはバッサリと切ってしまいました。
夏にあややが帰ってくることがあれば、ぜひ会いたいと言っていたから、その時は連絡をくださいねheart01

投稿: giraffe | 2010年7月19日 (月) 21:24

コメントありがとうございます。
楽しかったよね!

函館は花火大会やお祭りが多いから、たまに浴衣をタンスからだしてあげないとなぁ、と思っています。

札幌も暑そうだね。
夏バテには気をつけて、お互いがんばりましょう。

それでは、またね!

投稿: あやか | 2010年7月20日 (火) 00:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おこげに恋焦がれて。 | トップページ | 「こういうの」がやりたかった! »